ミサキニナル

ミサキ×気になる で ミサキニナル!食レポを中心とした雑記ブログ

「仕事は楽しいかね?」を読んだ感想

スポンサーリンク

繰り返し何回も読みたい素敵な本に出会ったので紹介します。

仕事は楽しいかね?

この本を購入した理由

Amazonプライム会員の特典であるKindleオーナーライブラリー(毎月1冊無料でKindle本が借りられる)で良い本がないかなと探していたら、「仕事は楽しいかね?」というタイトルと優しそうなタッチの絵に惹かました。

しかも、レビューを見てみると高評価なものが多い。

これを読めば仕事が楽しいものに変わるのかなと少し希望を持ちながら借りました!

簡単なあらすじ

大雪で閉鎖になった空港で、偶然出会った老人の問いかけに、動揺してしまった35歳の”私”。日々の仕事にゆきづまりを感じ、未来に期待感をもてない私 に、老人は一晩だけの講義を開始した。 人生とは、くだらないことが一つ、また一つと続いていくんじゃない。一つのくだらないことが〈何度も〉繰り返されていくんだよ。
仕事は楽しいかね? | きこ書房より引用

読んでみての感想

言われてみれば、なるほどと納得するようなことがたくさんありました。

おじいさんがサラリーマンに色々教えてくれるのですが、実際にある成功事例を元に話してくれるのでわかりやすかったです。

穏やかで優しい口調のおじいさんなんだけれど、深いことをたくさん言います。

ある事柄が完璧だと決め込んでしまったら、その事柄はそれ以上よくならず、ライバルに追い抜かれるのをただ待つだけだ。その結果言えるのは──彼の言葉をそのまま繰り返すと──〝完璧とは、ダメになる過程の第一段階〟ってことだ

完璧は良いことだと今まで思ってました。

でも、この本を読んで完璧だと思ってしまったらそれ以上成長できなくなるのだと気づきました!

完璧だと思わずさらに上を目指すことで、ダメにならずに済む。

「アイデアをいっぱい持つこと。ありとあらゆることをやってみること。明日は今日とは違う自分になること。そして朝を待ち焦がれる、幸せなサムライの一人になってくれ」

たくさん試してみて、昨日と違う自分になろうと前向きに思いました!

どうしても毎日が同じことの繰り返しになってしまう。
でも、少しでも昨日と違う自分になれたらその積み重ねで理想の姿になれるんだろうな。
どんなに忙しくても、昨日と違う自分になれたか振り返りながら日々を過ごしていきたいです。

読んでワクワクする本でした。

こんな人にオススメ

今やっている仕事にマンネリしている方

前向きになりたい方

まとめ

何回も繰り返して読みたい本でした。

Kindle版を買おうかな!