読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミサキニナル

ミサキ×気になる で ミサキニナル!食レポを中心とした雑記ブログ

インターンシップ合同説明会に行ってきたよ

生活 生活-就活

スポンサーリンク

大学3年生になりそろそろ就活しないとなー。

でも、インターン情報を調べるのがめんどくさいし、やる気がでない。

イベントに行けば世間の波にのまれて、やる気がでるかも。

無料バスでインターンイベントに行けるということで、インターンシップ合同説明会に行ってきたよ。

f:id:emerald0:20160705200017j:plain

 

リクナビ主催のインターンシップLIVEに行ってきたよ

インターンシップとは

学生に就業体験の機会を提供する制度。実際に企業に赴かせ、一定期間、職場体験をさせる。職業選択、適性の見極めが目的のために無報酬のケースが多く、その点では報酬を受け取るアルバイトとは異にする。
ASCII.jpデジタル用語辞典より引用

どんな服装で行けばいい?

私服。そして、履きなれた靴で行ったほうが良い!


本当に私服で行ったほうがいいのか不安になってスーツで行った。

けれど、私服で来ている人が約8割ぐらいいた。

すごく暑い日だったから私服で行けばよかったと後悔。

履きなれてない靴で行って、立ち見が多くて、すぐ疲れてしまった。

必要なもの

  • 筆記用具:最低でも黒のボールペン1本は必須。
  • メモ帳:気になった企業をメモ。
  • 入場パス:プリントアウトするとスムーズに入れる。
  • コメント用紙:提出を求める企業があるので何枚か印刷すると楽。
  • バインダー:立ちながら書くことが多いからあると便利。

f:id:emerald0:20160705195249p:plain

昼食は?

イベント会場内に食べれるところはない。なので、再入場スタンプを押してもらって、1回会場外に出て食べるか、昼食食べてからイベント会場に入るしかないですね。

どんな雰囲気か?

想像していた以上に人がたくさんいてすごかった。ブースを移動するにも、人がたくさんいて、なかなか身動きがとれなかった。企業のブースごとに20~40分の説明をローテションしてやっていた。なので、気になっている企業の席が空いていたらすぐ座ったほうがよい。立ち見だとかなり疲れるよ。

参加して良かったこと

インターンシップの内容を詳しく知れた

実際にその企業の方から説明してもらえるので、どんなインターンシップをやるのか、想像しやすかったです。

参加している企業の業界がわかる

就活前なのでまだ業界研究などやっていないという前提で、ここの業界はこんな感じだとわかりやすく説明してくれたので、自分がどの業界にいきたいのか、参考になりました。

就活で役に立つ知識を教えてくれた

こんな目線で就活すると良いなど、人事の方から見た就活のやり方を教えてくれて参考になりました。

「会社の雰囲気で決めるのではなく、過去5年間分の財務情報を見て、企業研究すべき。その際、売上高経常利益率自己資本比率を特にチェックしたほうが良い」

この言葉が特に印象に残りました。

まとめ

インターンシップ説明会に行ったことで、インターンシップをやろうと前向きになりました。やる気が出ない人こそ説明会に行ったほうが良いですよ。